お知らせ・コラム

お仕事コラム

『自分らしさを活かす』日雇いバイトの見分け方

 

 
日雇いのバイトをしたいけれど、「自分には一体どのような仕事が向いているのかわからない…」とお悩みの方へ、今回は日雇いバイトの種類や内容、日雇いバイトの雰囲気、それぞれがどんな人に向いているのかご紹介します。
 
 

【日雇いバイトの種類】 


まずは、日雇いバイトの種類と平均の時給をご紹介します。
 

・アンケートモニター(~5,000円)

このバイトは、覆面調査として指定されたお店へ行き料理や接客などをチェックし企業へ報告するものです。
他にも、モニターサイトへ登録し定期的にサイトからアンケートが届くというものもあります。
スキマ時間などにコツコツ稼げるバイトです。
 

・試験監督(950円~1,200円)

実際の試験会場へ行き、試験中の見回りや問題用紙や解答用紙の配布と回収などをするバイトです。
 

・イベントバイト(ライブ設営/グッズ販売/警備員など)(1,000円~1,300円)

ライブの機材の設営や撤去、警備員などは体力がいるので男性が向いているかもしれません。女性はグッズ販売やチケット回収などがおすすめです。
 

・工場や倉庫での仕分けや検品・棚卸(950円~1,600円)

仕分けのバイトは昼や深夜など時間帯が豊富な為、自分の好きな時間に働けます。
ただ、同じ作業が長時間続く事になるので、単純作業や長時間同じ作業をしていても苦にならない方に向いているといえます。
 

・スーパーでの試食や試飲PR(1,000円~1,200円)

直接お客様へ商品をおすすめする仕事なので、接客や販売が好きな方に向いているバイトです。
 
この他にも様々な日雇いバイトがあります。
 
 

【日雇いバイトの雰囲気】



 
次に先程、種類を挙げた日雇いバイトの雰囲気についてご紹介します。
 

・アンケートモニター

実際にお店に行っての覆面調査の場合は、普段自分がしている事と同じような事なので
資格なども必要なく日常の一部として手軽に出来ます。
どこでも空いた時間に出来るWebアンケートは、一番手軽に出来るバイトではないでしょうか?
 

・試験監督

試験会場なのでピリピリした雰囲気が多いイメージですが、試験会場での見回りが主な内容になるので、試験中は楽という意見が多いです。
 

・イベントバイト

比較的高校生でも登録可能な案件が多いです。
体力的にはきついですが、大人数でのバイトなので楽しく働けるのではないでしょうか?
 

・工場や倉庫での仕分けや検品・棚卸

基本的に工場や倉庫でのバイトになりますが、軽作業に含まれるのでそんなに重労働ではありません。
 

・スーパーでの試食や試飲PR(1,000円~1,200円)

スーパーやショッピングモールなどで道行く人に商品の試食や試飲をおすすめするので、ファミリー層が多い所でのバイトとなります。
 
 

【どんな人が向いている?】

 

 
それでは、それぞれがどんな人に向いているのかご紹介します。
 

・アンケートモニター

誰もが自分の空いている時間に出来るので、多くの方に向いているといえます。
ランチをしてバイト代を貰えるので主婦の方にもおすすめです。
 

・試験監督

比較的多くの方に向いていると思いますが、身だしなみがキチンと整えられている事が大事です。
  

・イベントバイト

体力に自信がある方や、お友達と一緒にバイトをしたい方におすすめです。
グッズ販売など多少の接客は有るので接客が得意という方にも向いています。
 

・工場や倉庫での仕分けや検品・棚卸

個人で黙々とする単純作業が得意な方に向いています。
長時間同じ作業をしていても苦痛にならない方や、あまり人と話すのが得意ではない方にもおすすめです。
 

・スーパーでの試食や試飲PR(1,000円~1,200円)

お客様を相手に商品のPRをするのが主な内容になるので、接客や話すことが得意な方が向いています。
 
 

【まとめ】


どの日雇いバイトが自分に合うのかと考えた時に、一度自分の性格を客観的に見てみると探しやすいかもしれません。
もしくは、自分には合わないと思っていても、実際にやってみたら合っているかもと思うかもしれないので、一度日雇いバイトで体験してみるのも良いのではないでしょうか?

一覧に戻る